素敵女子必見!カラコンのすすめ

もはやメイクと並んで当たり前になってきたカラーコンタクト。
カラコンってどんな効果があるの?どんなことに気を付けたらいいの?
これからカラコンデビューをするあなたにも、なんとなくよく知らないまま使っているあなたにも、是非知ってほしいカラコンの基本をまとめました!

カラコンを付ける利点とは

・簡単に顔の印象を変えることができる
・デカ目効果
・小顔効果
カラコンをつけるだけで、こんなに沢山のメリットがあるんです!
例えば今大人気の“ハーフ顔”や、ふんわり優しい“愛され顔”など、メイクだけではなりきれているかちょっと心配だった雰囲気重視の顔にも、メイク+カラコンでより近づくことが出来る、魔法のアイテムなんです♪
目を大きく見せるのはもちろん、それによる小顔効果まで!
目がハッキリ見えて、視線が顔上部に集まることにより、頬や顎の印象を薄くし顔が小さく見えるのです!

それではカラコンの欠点は?

カラコンに限らずコンタクトレンズは、目の中に直接入れることから、目のトラブルが起きやすいのが最大の欠点です。
コンタクトレンズは指で目に入れるので、汚い手で触ったコンタクトをそのまま目に入れることで目に雑菌が入って炎症を起こすことがあります。
また、コンタクトレンズを連続装着して良いのは8~12時間まで。
目も呼吸をしていて酸素を必要とするのですが、コンタクトレンズで目の表面を覆っていることにより目が呼吸しづらい状態になってしまうのです。コンタクトを入れたまま眠るのももちろんNG。
コンタクトは使用時間を守り、正しく使うことで安心してオシャレを楽しむことができるのです。

初めての人は眼科で診察を受けてから

オシャレのために目が悪くなってしまったら、悲しいですよね。
カラコンをこれから初めてつけるという方は、必ず眼科で診察を受けてください。
視力、今の目の状態を把握した上で、眼科ではコンタクトの入れ方や保管方法などをきちんと教えてくれます。色々なコンタクトのつけ比べができるのも眼科ならではです。
眼科でも、カラコンは販売されているのでご安心ください。
既にカラコンをつけている方も、定期的に眼科へ受診することを強くオススメします。
目の状態はその時によって変わるもの。
つけ始めは何の問題もなかったとしても、1か月、2か月経った今は目の中で炎症を起こしていたり、知らないうちに目が酸素不足になっていたりと変化していることもあります。
また、目がゴロゴロする、痒みがあるなど何らかの症状が出ているにも関わらず我慢してコンタクトを装着しつづける人がいますが、それは絶対NG。
違和感を感じたら必ず眼科を受診することを心がけてくださいね。

ルールを守って楽しくオシャレを

カラコンはつけるだけで可愛くなれる魔法のアイテム。
しかし、目の中に入れるものなのでトラブルが起きやすいのも事実です。
目が赤くなってしまったり、周りが腫れたりしていたらせっかくのカラコンの良さを最大限に引き出すことも出来ず、もったいないですよね。
・まず眼科を受診する
・キレイに手を洗ってから装着する
・装着時間を必ず守る
・その他保管方法等、ルールを守る
以上のことを徹底して、楽しいカラコンライフをはじめましょう♪